新着情報

Home 新着情報新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止対策について

新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止対策について

重要 2020/03/26

 平素は弊社フェリーをご利用いただきまして誠に有難うございます。
さて、この度、日本国内でも感染が複数確認されました新型コロナウイルス
について、お客様と従業員の安全を守るため、以下の対応をお願い致します。
ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

○乗船される全てのお客様を対象に各乗船港にてご乗船前に体温測定を
 実施致します。


【実施日程】令和2年3月27日(金)より当面の間
【実施場所】各乗船港1階窓口付近
【実施対象】乗船される全てのお客様(同乗者を含む)
【実施内容】
★乗船港にて乗船手続きの前、ご乗船されるすべてのお客様(同乗者含む)を
 対象にサーモグラフィカメラを使用した体温測定を実施致します。
 ※体温測定の結果「37.5度以上の発熱が認められた場合」には再度接触型の
 体温計で再測定
をさせて頂きます。再度37.5度以上と測定された場合
 新感染症の所見のある症状とみなし、感染予防・拡大防止のため、海上運送法
 に基づく弊社『運送約款(旅客輸送の部 第2章第3条)』に基づき運送契約の
 お申込みを解除し、既に締結された運送契約であってもご乗船をお断りさせて
 頂きます。

★検温にご協力いただけない場合もご乗船をお断りさせていただきます。
予めご了承お願い致します。
★体温測定時に異常がない場合は、1名ずつ検温済カードをお客様へお渡しします。
★検温済カードを窓口に提出し、枚数確認後乗船券を購入していただきます。
※検温実施するため、乗船手続きには通常より時間が掛かります。時間に余裕を
もってお越しください。


○ご予約、ご乗船前に必ずご確認ください。
 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 弊社航路は、長時間航海するため、予期せぬ事態の発生も考えられます。
 医師や看護師は乗船しておりません。ご乗船につきましては、ご予約をお受け
 した場合でも、安全確保を第一に考え、ご乗船をお断りする場合がございます
 ので、予めご了承下さい。


○手洗い、うがい、『咳エチケット』として、咳・くしゃみをする場合は、マスクや
 ティッシュ・ハンカチ等で口と鼻を覆うなど感染症予防対策に努めてください。
○各港ターミナル及び各船レストラン入口、案内所、4階または5階駐車スペースの
 エレベーター付近にアルコール消毒液を設置しておりますので、アルコール消毒に
 ご協力お願い致します。

〇航海中は「ビルマルチエアコンシステム」を採用し室内の空気を循環させる
 ことにより、効率よく温度調節を行います。また、外気取り入れ用機器
 (新鮮空気処理機)にて外気の取り込み量を通常より増やし、より換気の行き
 届いた条件で空調を使用しています。

 停泊中は、換気の強化を実施し、航海中は、船内に新鮮な外気を取り入れ循環させ、
 空調設備の運転を切り替え調整しています。
○お客様と従業員の感染症予防対策として従業員がマスクを着用して接客させていただく
 場合がございます。
お客様と従業員の感染症予防対策として、清掃時に船内客室のドアノブ、テーブルの
 消毒を実施しております。

〇お客様と従業員の安全確保のため、船内ステイサービスを中止させていただきます。
〇お客様と従業員の安全確保のため、船内一部施設等(キッズルーム、カラオケルーム、
 記念撮影用船長服、リラックスルーム、ゲームコーナー、展望ルーム)のご利用を中止
 
させていただきます。
お客様と従業員の安全確保のため、船内レストランはアルコール消毒を実施しております。
 また、
一部商品の提供を中止させていただいております。
 詳しくは、下記の船内レストランからの大切なお知らをご確認ください。
○お客様と従業員の安全確保のため、
船内ライブを中止させていただきます。
○お客様にご理解いただく為、各港ターミナル及び各船に感染症対策のポスターを掲示
 してご協力をお願いしております。
○各港ターミナル及び各船で従業員によるアナウンスにて、手洗い・うがい等の徹底を
 お願いしております。

●厚生労働省の電話相談窓口
 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
(受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施))


 
PDFダウンロードはこちらから