トップぺージ > 安全に対する取り組み
会社概要

安全に対する取り組み

阪九フェリーは、安全方針及び安全重点施策に基づき、お客様に安心してご利用頂ける海上輸送サービスを提供いたします。

安全方針

当社は 安全最優先の原則を徹底します。当社は 環境保全に全力で取り組みます。当社は 関係法令及び社内規定を遵守します。当社は 安全マネジメント態勢の継続的改善を図ります。

安全重点施策

1. 安全管理規程に則り、安全最優先の原則を徹底し、次の事項について重点的に実行する。

(1)出入港時の岸壁接触事故ゼロを維持し、航海中の船舶事故をゼロにする。

(2)車両甲板における車両接触事故を前年発生件数32 件より減少させるべく事故要因を追及し運送会社と連携をはかり未然防止に取組む。

(3)お客様に係る「船内事故」を前年発生件数20件より減少させるべく、事故要因を追求し未然防止に取組む。

(4)ターミナル内におけるお客様・作業員の人身事故をゼロを維持する。

2. ヒヤリ・ハット報告を活用することによって、事故・トラブルの防止に取組む。

3. 運輸安全マネジメント態勢を維持するために必要な教育訓練を継続して取組む。

阪九フェリー株式会社

ページの上部へ