スクープ特集 こんなフェリー見たこと無い!!新しい船が来年1月、4月にデビューします

新船「いずみ」
新造船客室は広くなり、部屋のバリエーションも多彩になる?

SCOOP1:新しい船には、なんと露天風呂がある!?

瀬戸内海の満点の星空 ライトアップされた橋/都市の夜景

【2014年6月14日付】

最初のスクープです。
阪九フェリーの人気スポット「展望浴室」に隣接して、新造船では驚きの「展望露天風呂」が増設され、さらにグレードアップする模様です。
瀬戸内海の満点の星空や、ライトアップされた橋/都市の夜景、そして早朝の大海原と様々な景色を楽しめる展望露天風呂は、大人気の新施設となることが予想されます。

※イラストはイメージです

入港前の早朝、船首のパノラマサロンで船長気分!

【2014年7月18日付】

2つ目のスクープが入ってきました。
船首部分に新たに展望ルームが設置されるようです。 「ヨーソロー」、気分は船長。 出港時や入港時、眼下には今まで見たことが無い 光景が広がると思われます。航海中は、ダウンライトによる落ち着いた空間が演出され、リゾート気分の高まり、船旅の魅力アップが見込まれます。

※イラストはイメージです

女性が喜ぶパウダールームを新設!

女性の常識、スタイリッシュなパウダールームを船内に新設!

【2014年8月27日付】

女性にうれしいスクープです。
阪九フェリー船内の、女性トイレに併設してパウダールームが新たに設置されます。
女性独占の新施設は、落ち着いたライティングやインテリアで構成され、メイクアップやスタイリングも思いのままに!
阪九フェリー利用者の美人度は120%になるかも?と、もっぱらの噂です。

※イラストはイメージです

客室から海を満喫。クルーズ気分がUP↑

客室からオーシャンビューが思う存分楽しめる!

【2014年10月1日付】

またまたスクープです。
1等以上の客室については、窓の外は見渡す限り海という眺めに変わるようです。
窓の外の外部通路がなくなり、視界は良好で、クルーズ気分もグンと上昇!
オーシャンビューを客室から、思う存分楽しめるとのことです。

※イラストはイメージです

乗用車専用の車両駐車スペースから客室フロアに直接アクセス。

【2014年12月8日付】

運転手の方にうれしいスクープです。
新造船にはトラックとは別の乗用車専用駐車スペースが用意され、係員の案内に沿って駐車すると、そのフロアから直接客室フロアに行くことができるということです。
なんと、プラグインハイブリッド車などの電気自動車ご利用者用に充電プラグ付きスペースも設置。まさに、いたせりつくせりですね。

※イラストはイメージです



  • 阪九フェリー本体サイトはこちら
  • 阪九フェリー公式フェイスブック

ページトップ